川口市の買取・おたからや戸塚東店

のお客様の声

バブル期にご購入された金も川口市で丁寧に買取します

古代から現代まで変わらず多くの方に求められてきた金についても査定・買取を行っています。金という大きな価値を持つものであるため、手放さず持っておいた方がいいとお考えのお客様もいらっしゃいますが、大きな価値を持つものだからこそ、その価額を他で活かすことでより人生が充実することにも繋がります。

お客様一人ひとりにとって大切なものだからこそお客様と同じ視点で大切にお取り扱いすることを第一に、豊富な知識を持つスタッフが川口市で対応いたします。

装飾性も含めた金製品の価値を川口市で査定し買取いたします

いつの時代も変わらない普遍的な価値を持つ金のお取り扱いについても、確かな査定力を持つスタッフが対応しています。金は紀元前3000年頃からツタンカーメンのマスクに使用されるなど、その輝くような色合いと変化しにくい強い性質、希少性から価値のあるものとして捉えられてきました。特に希少性については全世界での発掘量が15トン、つまり公式大会で使われるプールの3杯分であることが伺えます。

金は、世界情勢が反映して紙幣の価値が下がる時代にあってもその価値が上昇するなど投資の観点からも人気が根強く、第二のお金としての需要が大変高いものです。価値のあるものを売りに出すからこそ、誤差のない正しい査定ができるスタッフが対応しています。お売りいただいた金の価額で、お客様が新たな楽しみを得られることを第一に、正確な知識とノウハウをもって査定にあたります。

装飾品から小判まで幅広く金の買取を川口市で行います

金の価値は、その純度が大きく関係します。間違いのない価値算出のため、そうした純度について正しい知識を持ったスタッフが対応しています。純度は宝石とは違うカラットという単位で表され、アルファベットのkで表記されます。k24は純度が99.999%のものを指し、柔らかい性質のためアクセサリーなどというよりはインゴットとして多く使われています。最もなじみ深いものはk18であり、ジュエリーなどでよく見かける数字です。

アクセサリーとして金を持っているけれど、そのアクセサリー自体が破損しているといった場合も、金は比重による査定を行うので安心してご依頼いただけます。金という大変高価なものを手放すことには一大決心が要るかもしれませんが、金の価格が上がっているときに売り出すことで大変お得になる場合もあります。ご相談のみからでも、金のお取り扱いに精通したスタッフが丁寧に対応いたします。

刻印がない金でも丁寧に川口市で拝見し買取いたします

金の価格は近年、上昇傾向にあると言われています。金の価値が上がりやすいのは何らかの世界的な情勢によって紙幣の価値が下がっている時、物価が異常に高騰している時が多く、そうしたときにはドルなどの紙幣よりも、極端な価値の変化が少ない金を求める人が増えます。いつ売れば最も有益なのかということは、刻一刻と変わっていく世界情勢を考えると判断が難しいものですが、金は今後も普遍的な高い価値を維持し続けると考えられます。

金を使ったアクセサリーなどを手放すことをお考えの際は、幅広い需要を持つ金について深い知識を持ったスタッフが対応いたします。高価な金だからこそ売るかどうか決めるのに迷われるものですが、まずはご相談や査定のみからでも丁寧に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。川口市のお客様が大切に守られてきた財産の査定・買取を最新の知識を持って丁寧に行ってまいります。